プロフィールを見直したい人が増えている

  1. ブログ
  2. 65 view

***
1.話題のclubhouseで聞いた「プロフ添削」について
2.バージョンアップした未来型プロフィールのWSのご案内

***

1.話題のclubhouseで聞いた「プロフ添削」について
clubhouseなる音声SNSが巷をにぎわしていますが、その中で大人気の一つが「Twitterプロフ添削」。聞いた方は、いらっしゃるでしょうか。

私は、週末に300人近くのリスナーの方々と聞いていたのですが、未来型プロフィールとの共通要素がかなりあって興味深かったのでシェアしたいと思います。

・限られた文字数の中で自分を語る(Twitterだと140字、未来型プロフィールは300字前後)
・まずはキャッチーな何者であるかを最初にキメる(肩書、名乗りの部分ですね)
・親近感を持ってもらう内容にする(未来型プロフィールでは、親近感の要素もお伝えしています)
・何をしていきたいか、何を提供できるかを盛り込む(ここバシッと言いづらいですね)
・読んでもらいたい人(そこに課題のある人)に響く内容にする(ここが大事、読み手を動かすところです!)
・冗長にならないように、同じ言葉は極力使わない(やっぱりそうよね!)


その場で添削していくというライブで面白かったです。私も未来型プロフィールでやってみたい…いや、それは首を絞めるな…などとやってみたい思いを馳せながら聞いていました。

いずれにしてもTwitterを始めとするSNSで知り合う、コミュニケーションをとる、コラボする、仕事につなげるためのきっかけになるプロフィール。

改めて見直したい人が増えているという実感を持ちました。

2.バージョンアップした未来型プロフィールのWSのご案内
2021年より、ワークショップは2カ月間の期間開催となり、3回のワークショップを挟みながらプロフィールを作成していくプログラムにバージョンアップして進んでいます。現在進行中のワークショップにご参加いただいている方々は、ちょうど今、ユニークタグの抽出を楽しんで?苦慮して?いらっしゃいます。

ワークショップでは、プロフィールの書き方をお伝えしているのではなく、ご自身の在りよう、これからの展望をしっかり言葉にすることに時間をかけています。ワークの中でのやりとりをとおして「こんなふうでありたい」ではなく「こうやっていく」というご自身の意思を再認識できるサポートに最大注力しています。

#18につきましては、2/13締切、#19につきましては2/20締切です。

#18  期間:2/15~4/14
    ワークショップ1):2/20(土)9:30~12:30
    ワークショップ2):3/06(土)9:30~11:30
    ワークショップ3):3/20(土)9:30~11:30
#19  期間:2/25~4/24
    ワークショップ1):3/02(火)9:30~12:30
    ワークショップ2):3/16(火)9:30~11:30
    ワークショップ3):3/30(火)9:30~11:30

<参加費と定員>
 60,000円(税込) 各回ともに3名定員(最少催行人員2名) 


<お申し込み> 
Peatix https://mirapro20210103.peatix.com/view
ご自身を表現したうえで、相手に選ばれ、よき未来に繋がるプロフィールの作成にお役に立てることを願っています。

Keiko OKADA

自分らしいキャリア選択を支援するユニキャリアを主宰&プロフィールスタイリスト。
簡潔に自身を伝え、読み手を動かす「未来型プロフィール」の事業化に注力しながら、事業の推進サポートや企業のアドバイザー、経営者のメンタリングに従事。得意なことは、人や組織、モノの潜在的なポジティブアイコンのスイッチを見いだすこと。
ソーシャルシネマの上映会や教育関連のイベント企画の他、音声や動画配信をとおして、イイヒト、イイモノ、イイコトを発信するファシリテーターも担う。最高5kmしか走らないランナーながら、50人を超えるメンバーを擁するランチームの部長で、年に数回の駅伝イベント&打ち上げ飲み会が趣味のひとつ。地方創成プロジェクトの熱中小学校を展開する(一社)熱中学園理事でもある。

熱中小学校理事
タカとケイコの食&旅チャンネル
ユニキャリア・チャンネル
thinkaeroアンバサダー
みんなでサバイ

記事一覧

関連記事

③未来型プロフィールができるまで

「beの肩書き」というキーワードに惹かれ、自分自身を表現する言葉を見つけようとワークショップに参加。そこで、ちょっと消化不良を起こして問題意識を持つメンバーと議論して、…

  • 9 view

②未来型プロフィールができるまで

「beの肩書き」というワークショップでは、自分のことを表現できる肩書きを持ち帰ることができるんだ、って期待して参加。自分をどう表現するか、という長年のモヤモヤがクリアに…

  • 22 view