「未来型プロフィール」のロゴについて

  1. ブログ
  2. 11 view

2020年初から立ち上げた「未来型プロフィールをつくろう」のプロジェクト。
いちいち名前が長いので、今秋からは略称「ミラプロ」と(身内2名だけで)呼んでいます。さて、この大好きなロゴの所以について。

最初、このプロジェクトを始めたときには、ロゴもなければイメージカラーもなく、イベントを立ち上げるカバー写真を選ぶのにも一苦労した記憶です。

ですが、ワークショップの回数を重ねていくうち、ご案内やお伝えしたいことの情報をストックできる場所としてwebサイトが必要だと考え、作ることにしました。

別のデザイン制作でお世話になったデザイナーさんにご相談し、このロゴとともにwebサイトがオープンしたわけですが、「デザインって見た目で勝負!」と言ってしまえばそれまでで「説明するなんて愚!」という考えもあろうかと思いますが、このデザインに至る背景が素敵すぎる上に、周囲からのwebサイトへの評価が高くて、伝えずにはいられません。

直接会っておらず、オンラインで話すのも数回。生活圏も仕事も生きている環境も違う方が、(あ、年齢もかなり違うw)私の話を聴いて、どう感じてこれをカタチにしてくださったか…。ここがどうしても聞きたくて、デザインストーリーを文字にしていただきました。

じっくり読むと、これはある意味デザインのプロフィールでもあるように思えてきます。

**************************************************************************

【方向性】
・言葉で伝える温かみを表現する。
・「未来」「プロフィール」を掛け合わせるイメージを出したい。
・新しい造語なので既製フォントは使わない。
・英語にしない。


未来に向かっていくので、右肩上がりの斜めデザイン。それは、過去を振り返らないという意思です。
岡田さんの思いを体現するのであれば、装飾的なものは一切不要。

タイポグラフィの細部はロジックというよりも読みやすさと、かっこつけなさを大事に。
少しポッテリした雰囲気。
斜めの角度はしっかり揃えながらも、太さや幅はやや不規則。
完璧なデザインなら既製フォントでもいいので、そこはあえて崩しのニュアンスを出しています。

**************************************************************************

どうでしょうか?
未来へ向かっていく意思。
そこへの道は一直線でもなければ、整ったものでもない。
しかし、それは孤独ではなく、人との関わりのぬくもりを感じるもの。
そして、その歩む道は、これまでとは違う、新しい道。

そんな想いが反映されているように感じていただけるでしょうか。

ということで、未来型プロフィール(略称ミラプロ)、ロゴともども今後ともよろしくお願いいたします。

Keiko OKADA

自分らしいキャリア選択を支援するユニキャリアを主宰&プロフィールスタイリスト。
簡潔に自身を伝え、読み手を動かす「未来型プロフィール」の事業化に注力しながら、事業の推進サポートや企業のアドバイザー、経営者のメンタリングに従事。得意なことは、人や組織、モノの潜在的なポジティブアイコンのスイッチを見いだすこと。
ソーシャルシネマの上映会や教育関連のイベント企画の他、音声や動画配信をとおして、イイヒト、イイモノ、イイコトを発信するファシリテーターも担う。最高5kmしか走らないランナーながら、50人を超えるメンバーを擁するランチームの部長で、年に数回の駅伝イベント&打ち上げ飲み会が趣味のひとつ。地方創成プロジェクトの熱中小学校を展開する(一社)熱中学園理事でもある。

熱中小学校理事
タカとケイコの食&旅チャンネル
ユニキャリア・チャンネル
thinkaeroアンバサダー
みんなでサバイ

記事一覧

関連記事

私を○○にしてくれてありがとう

MISIAさんの言葉を転用した私が歌手と誤解されてもいけないので(そんなわけないか笑)○○にしたわけですが、MISIAさんがデビュー20年で「人生の半分以上を歌手として…

  • 4 view

読み手を動かす。

過去や現在だけでなく未来を語れたら、あなたの魅力はもっと伝わる。あなたの魅力を120%伝える「未来型プロフィール」あなたの手元にあるプロフィール、それは…

  • 64 view

私の習慣化のコツ①

現在、noteさんの募集 で「#習慣にしていること」というのがある。新しく始めたこと、続けていること、それらを習慣にする工夫を投稿してみましょう、って。そこで思…

  • 3 view