私を○○にしてくれてありがとう

  1. ブログ
  2. 4 view

MISIAさんの言葉を転用した私が歌手と誤解されてもいけないので(そんなわけないか笑)○○にしたわけですが、MISIAさんがデビュー20年で
「人生の半分以上を歌手として歩んで来ました。20年かけてやっと歌手になれたと実感できました。私のことを歌手にしてくれて本当にありがとう!」と語られたのをご存知の方も多いと思います。

 

凄いプロデューサーとか、売れること間違いなしと見込んだ事務所のスカウトによって歌手になったんじゃなくて、聞いてくれる人がいて歌手になるんだ。その当然のことにハッとし、その後ジワジワ感じ入ったことを、強烈なインパクトとともに覚えています。

 

noteに書いたり、Stand.fmで配信したりしていると、ありがたいことに、「読んでるよ」「聞いてます!」という声が届きます。

読んだり聞いてくれる人がいて「発信」一つ一つが着地するわけで、MISIAさんの件を自分に置き換えるのは恐れ多く恐縮だけれど、声は力になると痛感します。

見たよ!見てるよ!聞きましたよ!って、私はどちらかと言えばかなりいちいち口に出す方だけど、これからもますます誰かのそんな力になりたいと、改めて思いました。

もちろん自分も、そんな力を今後もいただけたら嬉しいし、お互いにそんなエールを交わしあえていけたらいいなと思っていたら、さっき会った友人から、先の「Stand.fmいいね、私は好きだよ」と言われて、また嬉しく励みになってこれを書きました。

実は昨日、頭痛で配信できなかったんだけど、そして今日は今日で落ち着かなくて配信できていないのだけど、帰宅したら配信しよ!と思いつつ、まずはnoteに書きました。

私の書いたものを読んでくださって、話したものを聞いてくださる方々に心からのお礼を。本当にありがとうございます!!

 

【イベント・ワークショップのご案内】

開催情報はPeatixに掲載しているので、確認いただけたら嬉しいです。

 

※本文はnoteに2020/08/05に掲載したものを転載しています。

Keiko OKADA

自分らしいキャリア選択を支援するユニキャリアを主宰&プロフィールスタイリスト。
簡潔に自身を伝え、読み手を動かす「未来型プロフィール」の事業化に注力しながら、事業の推進サポートや企業のアドバイザー、経営者のメンタリングに従事。得意なことは、人や組織、モノの潜在的なポジティブアイコンのスイッチを見いだすこと。
ソーシャルシネマの上映会や教育関連のイベント企画の他、音声や動画配信をとおして、イイヒト、イイモノ、イイコトを発信するファシリテーターも担う。最高5kmしか走らないランナーながら、50人を超えるメンバーを擁するランチームの部長で、年に数回の駅伝イベント&打ち上げ飲み会が趣味のひとつ。地方創成プロジェクトの熱中小学校を展開する(一社)熱中学園理事でもある。

熱中小学校理事
タカとケイコの食&旅チャンネル
ユニキャリア・チャンネル
thinkaeroアンバサダー
みんなでサバイ

記事一覧

関連記事

オンラインミニセミナーを開催してみた

今年から取り組んでいるワークショップ【未来型プロフィール】について、より気軽に、そのエッセンスを知ってもらいたいと、5月末~6月初旬にZOOMでのオンラインミニセミナー…

  • 2 view

①未来型プロフィールができるまで

2020年1月、「未来型プロフィール」というワークショップを開催しました。これ、去年の夏から事務局メンバーと喧々諤々話し合い、アイデアを出し合い、やってみて考え直してと、…

  • 18 view

③未来型プロフィールができるまで

「beの肩書き」というキーワードに惹かれ、自分自身を表現する言葉を見つけようとワークショップに参加。そこで、ちょっと消化不良を起こして問題意識を持つメンバーと議論して、…

  • 9 view