私の習慣化のコツ①

  1. ブログ
  2. 3 view

現在、noteさんの募集 で「#習慣にしていること」というのがある。

新しく始めたこと、続けていること、それらを習慣にする工夫を投稿してみましょう、って。そこで思い出したのが、誰かの言葉で記憶している、これ。

人間の1日の半分は習慣でできている。だから習慣の仕方を工夫したら人生の半分は制覇したようなもの。

 

そうそう、同感。

で、これをもとに1つ目の習慣について、本投稿のタイトルにしている【私の習慣化のコツ①】という観点から。

 

やめないことを習慣にしてる

 

すみません、ポジティブじゃなくて。

「どうやるか」ではなくて「どうやめないか」なんだけど、私の場合は、結局これが「やっぱりやる」に繋がる。

毎日10分しよう!毎週やろう!気づいたらしよう!って最初は意気込むんだけど、忙しかったり忘れたり、面倒になってやめちゃったりすると、その時の意気込みなんてすっかり忘れて、「ま、いっか」「もういいや!」って投げやりになったり、仕切り直しちゃおうかとゼロにしちゃう癖がある。

そもそも「習慣」っていうのが嫌い。習慣って辞書で調べると、こう出てくる。

ある事が繰り返し行われた結果、その事がしきたりになること。しきたり。

 

繰り返すのが苦手。常に別のことがしたい。でも、積まないと力にならないこともある。わかってる。

モチベーションがあることなら、そんなこと意識もしないでやれるけど、そうでないものは意識しないとできない。結果、続かない。習慣化されなくて積み上がらない、力にならない。

 

でも、ある時、ふと人の言葉で気づいた。そうか、やめないことを続ければいいんだと。せっかく0(ゼロ)に1を足したんだから、例えば5になったものを風化させることはない。時間とともに5→4→3→2→1→0って、やったことは日常の中に消えていくけど、消えかけた3でも残っていれば、また始めて1回やれば3+1=4になる。

 

って考えて、今はやめないことを継続して習慣にしてる。意志が弱い私だけど、数年前に決めてから、結構続いている。

次も、意志薄弱な私の習慣化のための工夫について書いてみようかな。

 

【イベント・ワークショップのご案内】

開催情報はPeatixに掲載しているので、確認いただけたら嬉しいです。

 

※本文はnoteに2020/08/04に掲載したものを転載しています。

Keiko OKADA

自分らしいキャリア選択を支援するユニキャリアを主宰&プロフィールスタイリスト。
簡潔に自身を伝え、読み手を動かす「未来型プロフィール」の事業化に注力しながら、事業の推進サポートや企業のアドバイザー、経営者のメンタリングに従事。得意なことは、人や組織、モノの潜在的なポジティブアイコンのスイッチを見いだすこと。
ソーシャルシネマの上映会や教育関連のイベント企画の他、音声や動画配信をとおして、イイヒト、イイモノ、イイコトを発信するファシリテーターも担う。最高5kmしか走らないランナーながら、50人を超えるメンバーを擁するランチームの部長で、年に数回の駅伝イベント&打ち上げ飲み会が趣味のひとつ。地方創成プロジェクトの熱中小学校を展開する(一社)熱中学園理事でもある。

熱中小学校理事
タカとケイコの食&旅チャンネル
ユニキャリア・チャンネル
thinkaeroアンバサダー
みんなでサバイ

記事一覧

関連記事

オンラインミニセミナーを開催してみた

今年から取り組んでいるワークショップ【未来型プロフィール】について、より気軽に、そのエッセンスを知ってもらいたいと、5月末~6月初旬にZOOMでのオンラインミニセミナー…

  • 2 view

自分を表現するプロフィールの作り方

先程、完全オンラインでの「未来型プロフィールをつくろう」のワークショップの第3回目が終了しました。昨年から計画して、1月から始めた、この公開ワークショップ。当然…

  • 3 view

これからの仕事術として大切になること

noteで “#これからの仕事術” という#(ハッシュタグ)が目に留まり連想したのが、最近ふと自分の口から出た言葉。その瞬間は大切だと思ったのに消えかけるところ…

  • 3 view

未来型プロフィールWS参加者の声(7月)

7月も「未来型プロフィールをつくろう」のワークショップを2回、開催することができました。感謝♡自分を表現するプロフィールの作り方 未来を描いてみようプロフィール…

  • 4 view