未来型プロフィールWS参加者の声(7月)

  1. ブログ
  2. 4 view

7月も「未来型プロフィールをつくろう」のワークショップを2回、開催することができました。感謝♡

自分を表現するプロフィールの作り方 未来を描いてみようプロフィール、みたいなものではなくて、これまで「経歴」の文字どおり、経てきた歴史と書くものだと盲目的に信じられてきているプロフィールを、これから始める(始めたい)コミュニケーションのツールとして機能させましょう、というもの。

参加される方は、自分のプロフィールをよりよくしたい、でもどう変えたらいいかわからない、という動機が大半。

WSでは、作り方ガイドとして以下の構成をベースに書き進めていただいています。

つくりかた

なるほどね、これまで書いてきたことと違うね

こういうポイントで書けばいいんだね

うん、わかった!

 

とはいえ実は、この構成を理解いただいても、書こうとしてなかなか書けないのがプロフィール。なぜならよりよくしたいプロフィールは、書き方の問題ではなく、書く内容、つまり自分が相手に伝えたい内容が明確になっていないと書けないからです。

 

WSでは、そこをとことん掘り下げていきます。掘り下げて、魅せたい自分のユニークポイントを抽出して書いていく…

2回のワークショップ後、1カ月間のFacebookグループでの伴走で、作成したいだけプロフィールをつくっていただいています。プロフィールを使う目的を定め、読んでほしい相手を想像し、スタイルを決め、魅せたい自分を描いていく…。成果物はプロフィールですが、そこに至るプロセスで自分の棚卸と未来を展望をすることに大きな意味と価値があります。

っていう意図が、どのように伝わっているか…7月の参加者事後アンケートを転載します。

◆ワークショップで印象に残ったこと

「盲点の窓」自分の気がつかない、意識していなかった自分について考えたこと。直感で「スッと入ってこない」ことを言語化して説明してもらえた瞬間

◆ワークショップ参加前後での変化について

なぜ働くのかについて、どんな自分になりたいのかを、さらに深くかんがえるようになった。やりたいことが明確になっているから不思議。人に説明できるようにするって本当にパワフルです。

◆WS参加後、行動に移そうと思っていること

プロフィール作成。それを人に見てもらい、フィードバックを得る。周囲に、自分の仕事ぶりなどについてどう感じているのかのヒアリングをする。限られた時間とエネルギーをどこに注ぎたいのかを再考する。もともとやりたいと思っていたことの輪郭がくっきりした。鮮明な輪郭を伝えることで始まる何かにワクワクしています。

 

今月も想像以上のフィードバックをいただけて嬉しい。続けていこう!の栄養源です!

 

【イベント・ワークショップのご案内】

開催情報はPeatixに掲載しているので、確認いただけたら嬉しいです。

 

※本文はnoteに2020/07/30に掲載したものを転載しています。

Keiko OKADA

自分らしいキャリア選択を支援するユニキャリアを主宰&プロフィールスタイリスト。
簡潔に自身を伝え、読み手を動かす「未来型プロフィール」の事業化に注力しながら、事業の推進サポートや企業のアドバイザー、経営者のメンタリングに従事。得意なことは、人や組織、モノの潜在的なポジティブアイコンのスイッチを見いだすこと。
ソーシャルシネマの上映会や教育関連のイベント企画の他、音声や動画配信をとおして、イイヒト、イイモノ、イイコトを発信するファシリテーターも担う。最高5kmしか走らないランナーながら、50人を超えるメンバーを擁するランチームの部長で、年に数回の駅伝イベント&打ち上げ飲み会が趣味のひとつ。地方創成プロジェクトの熱中小学校を展開する(一社)熱中学園理事でもある。

熱中小学校理事
タカとケイコの食&旅チャンネル
ユニキャリア・チャンネル
thinkaeroアンバサダー
みんなでサバイ

記事一覧

関連記事

私を○○にしてくれてありがとう

MISIAさんの言葉を転用した私が歌手と誤解されてもいけないので(そんなわけないか笑)○○にしたわけですが、MISIAさんがデビュー20年で「人生の半分以上を歌手として…

  • 4 view

②未来型プロフィールができるまで

「beの肩書き」というワークショップでは、自分のことを表現できる肩書きを持ち帰ることができるんだ、って期待して参加。自分をどう表現するか、という長年のモヤモヤがクリアに…

  • 22 view

④未来型プロフィールができるまで

これまで、自己紹介やプロフィールへの違和感について書いてきたのですが、それって、具体的にどういうこと?ってわかりやすい2つの例をご紹介したいと思います。私がお会…

  • 8 view