コロナ禍で自分のキャリアを考えた人へ

  1. ブログ
  2. 4 view

年末年始、年度末年度初めの数日は、異動したとか転職したとか、起業したという投稿をFacebookでよく見かけます。

しかしコロナ禍は、毎月末月初に、少なからずそんな投稿があるように感じています。週明けの今日も、3人ほどの投稿を読みました。

 

コロナ禍、もともと転職を考えていて、このタイミングで仕事や仕事の仕方について熟慮の結果、「今だ!」と転職を決断した人、起業の道を選んだ人。長引くコロナ禍による社会変化で、やむなく退職という道を選んだ人。

このタイミングで、コロナ禍の影響なく決断した人は少ないですね。でも、私の周囲の人たちは、きっかけが本人の意思によるかよらないかに関わらず、「面白いことになってきた」と言うから素敵です。多少、違う感情が織り交ざっているかもしれませんが、自ら起こす変化、起きた変化に乗る勇気に脱帽。そんな発信に励まされます。

 

いずれにしても新天地へ進むとき、プロフィールや職務経歴書を要するか要しないかに関わらず、自分のプロフィールの更新をすることをおススメしています。

求められて転職するんだから不要。

まずは会社になじんでから本領発揮だから不要。

もう業界を変わるから役立つ経歴書が書けるとは思えない。

 

これらは一部のリアルな意見ですが、
これから始まる新天地でのよきスタートのために、どんな特性(武器)で自分の功績を積んでいくのか、自分を活かす感性や知識、スキルや経験、場所や相性やスタイルは再認識しておくといいと思います。

※転職活動のさなかに、ここ、しっかり考えたという方でも「心底この先どうしていこうか」が弱い場合もあります。

 

一方で、自らの意思でなく転職や起業を考える人、また今後のことを考えて、いよいよ副業のことを真剣に考えたい人には、より自分を活かす感性や知識、スキルや経験、場所や相性やスタイルを再認識しておくことをおススメします。

とは言っても…こんな声が聞こえてきます苦笑

・わかってはいるけど時間が取れない、集中できない。

・自分の棚卸しなんて、何を書いたらいいかわからない。

・自分の武器(特性)なんて思いつかない。特別なことなど何もない。

・あれこれやりたいことはあるけど、整理がつかない

 

わかります!自分で自分のことケアするって、結構大変。自分のことは良くも悪くも後回しにしちゃう私、とても理解できます。

 

そんなこともあって「未来型プロフィールをつくろう」というワークショップをやっています。ひとりではやらない、やれないことを「そういう場だからやるしかないな」という環境にして、でもプレッシャーなく、ゆったりと自分や参加者同士との対話を通して考えていくというものです。

 

ちなみにワークショップは自分を表現するプロフィールをつくるというのが結果ですが、作成する過程で、それぞれの方の武器(特性)を洗い出し、磨いて要素化をします。加えて、ワークショップのタイトルに含む「未来」を考えます。常日頃から、自分の人生の先々、今後の展望を考えている人はスッと出てきますが、会社の未来や家族の成長とともに未来を考えている比率が多いと、いざ自分の未来について発しようとすると、言葉が、手が止まります。

でも、今後どういうことをしたいと考えているのか、自覚無自覚に関わらず、また明瞭不明瞭に関わらず、間違いなくどなたも近未来の展望を持っています。それを今の特性にしっかり繋げていく、そんなふうにご自身のキャリア設計をしてみませんか。

それができれば、人に語る、相手が会ってみたい、話を聞いてみたくなるプロフィールにグッと近づきます。ご興味を持っていただけたら、まずは何なの?を知っていただける無料ミニセミナーにご参加ください。よろしくお願いいたします。

 

【イベント・ワークショップのご案内】

開催情報はPeatixに掲載しているので、確認いただけたら嬉しいです。

ご自分のキャリアについて考えるヒントを、きっとお渡しします。

 

※本文はnoteに2020/08/03に掲載したものを転載しています。

Keiko OKADA

自分らしいキャリア選択を支援するユニキャリアを主宰&プロフィールスタイリスト。
簡潔に自身を伝え、読み手を動かす「未来型プロフィール」の事業化に注力しながら、事業の推進サポートや企業のアドバイザー、経営者のメンタリングに従事。得意なことは、人や組織、モノの潜在的なポジティブアイコンのスイッチを見いだすこと。
ソーシャルシネマの上映会や教育関連のイベント企画の他、音声や動画配信をとおして、イイヒト、イイモノ、イイコトを発信するファシリテーターも担う。最高5kmしか走らないランナーながら、50人を超えるメンバーを擁するランチームの部長で、年に数回の駅伝イベント&打ち上げ飲み会が趣味のひとつ。地方創成プロジェクトの熱中小学校を展開する(一社)熱中学園理事でもある。

熱中小学校理事
タカとケイコの食&旅チャンネル
ユニキャリア・チャンネル
thinkaeroアンバサダー
みんなでサバイ

記事一覧

関連記事

未来型プロフィールWS参加者の声(7月)

7月も「未来型プロフィールをつくろう」のワークショップを2回、開催することができました。感謝♡自分を表現するプロフィールの作り方 未来を描いてみようプロフィール…

  • 4 view

①未来型プロフィールができるまで

2020年1月、「未来型プロフィール」というワークショップを開催しました。これ、去年の夏から事務局メンバーと喧々諤々話し合い、アイデアを出し合い、やってみて考え直してと、…

  • 18 view