自分のことを語るのに雛形なんていらない

  1. ブログ
  2. 5 view

今月も「未来型プロフィールをつくろう」のワークショップを開催予定。

それに先立ち、まずはそれって何?を知ってもらうための、無料ミニセミナーをこの月末月初の昼夜で3回、開催しています。今日はその3回目。夜21時から。

 

5月から数えて8回目。50人近くの方に参加していただいていますが、毎度、声を大にして最後に言うのは、こういうこと。

①まずは作成するプロフィールの目的を確認しよう

②プロフィールに雛形はない

③目的に応じて幾つも作っておこう

④状況が変わったら更新しよう

 

全然目新しいことでもなくて、当然でしょ?と思われると思いますが、これらのお話をすると、これまで認識していたプロフィールと違う…と口々に言われます。就活の機会とか転職サイトで指南されたのかわかりませんが、これまでのプロフィールが実績主義で、時系列に沿ってて、たくさんの名詞を並べてる傾向があって、作ったら更新することなく、何年も使いまわしているからかもしれません。

繋がりたい人と繋がるための自分を紹介するもの、それがプロフィールだとしたら、今のプロフィールの効用、いかほどでしょう?

 

ちなみにセミナーやワークショップに参加くださる方の問題意識は以下のようです。

✔︎自分のプロフィールをアップデートしたい

✔︎これで自分を表現できていると思えず、かといってどうしたらいいかわからない

✔︎やりたいことを引き寄せるプロフィールに興味がある

 

未来型プロフィールは、未来志向のプロフィールですが、そもそもプロフィールってなんだ?という目的に立ち戻り

これから始まる(始めたい)コミュニケーションを潤滑にするもの、と意味づけています。

雛型に自分を押し込めて、自信を表現できていないなんてもったいない。

そんな問題意識で、私は今夜も無料ミニセミナーでお話しします。間に合えばぜひ!

 

【イベント・ワークショップのご案内】

開催情報はPeatixに掲載しているので、確認いただけたら嬉しいです。

 

 

※本文はnoteに2020/07/02に掲載したものを転載しています。

Keiko OKADA

自分らしいキャリア選択を支援するユニキャリアを主宰&プロフィールスタイリスト。
簡潔に自身を伝え、読み手を動かす「未来型プロフィール」の事業化に注力しながら、事業の推進サポートや企業のアドバイザー、経営者のメンタリングに従事。得意なことは、人や組織、モノの潜在的なポジティブアイコンのスイッチを見いだすこと。
ソーシャルシネマの上映会や教育関連のイベント企画の他、音声や動画配信をとおして、イイヒト、イイモノ、イイコトを発信するファシリテーターも担う。最高5kmしか走らないランナーながら、50人を超えるメンバーを擁するランチームの部長で、年に数回の駅伝イベント&打ち上げ飲み会が趣味のひとつ。地方創成プロジェクトの熱中小学校を展開する(一社)熱中学園理事でもある。

熱中小学校理事
タカとケイコの食&旅チャンネル
ユニキャリア・チャンネル
thinkaeroアンバサダー
みんなでサバイ

記事一覧

関連記事

鉄人使いの女神、始めました

このたび【Withコーチ】というプロジェクトが立ち上がり、5月30日(土)、第1回目のウェビナーで、私は鉄人使いの女神になりました笑 このプロジェクトは…

  • 2 view

自分を表現するプロフィールの作り方

先程、完全オンラインでの「未来型プロフィールをつくろう」のワークショップの第3回目が終了しました。昨年から計画して、1月から始めた、この公開ワークショップ。当然…

  • 3 view

私の習慣化のコツ①

現在、noteさんの募集 で「#習慣にしていること」というのがある。新しく始めたこと、続けていること、それらを習慣にする工夫を投稿してみましょう、って。そこで思…

  • 3 view