オンラインで開催した「未来型プロフィールをつくろう」のワークショップ

  1. ブログ
  2. 12 view

このゴールデンウイークに、「未来型プロフィールをつくろう」のワークショップ(以下WS)を初のオンラインで開催しました。

 

セミナーやWS、販売イベントですらオンラインで開催されている昨今ですが、本WSは対話をとおして「自己」を表出させていきながら、プロフィールをつくっていくスタイル。参加者にとってストレスなく、安心して語り合い、考え合う場をつくることができるのか…。事務局で幾度も喧々諤々のミーティングを重ね、本来であれば1日で開催のWSを2日、2回に分けて開催という形をとりました。

画像1

結果的には、参加者、事務局の感触として「アリだね」と。

アンケート結果はまだ見ていないのですが、開催側として当初案じた点は、思いのほか、クリアできていました。

 

<当初の懸念>

・リモートで、初対面の参加者は安心してこのWSで自らのことを語れるのか

・初対面の参加者同士、互いのことを聞き合い、コメントをしたりできるのか

・事務局は、参加者のことをしっかり理解し、プロフィールづくりへの伴走ができるのか

 

<結果>

参加者からは、WSのチェックアウト時に想定以上のご満足の声をいただきました。(感謝!)

今回参加された方は、人のキャリアをサポートする立場の方、お客様のビジネスをサポートする方、NPOの活動運営を担う方など様々。

異口同音に仰ったのは「人のことは見える、よりよくするためのポイントを伝えられる。でも自分で自分のことを俯瞰できない、表現できない…」

これはもう、私も一緒です。だから、人からどう見えるか、どう伝わっているのかを、互いに確認しながら進めていくのです。自分だけでできるなら、わざわざWSに参加する必要はないですしね。

参加者同士で互いの経験や、思いを聞きながら、書き出したものを覗き込みながら、声を掛け合ってその人ならでは(ユニークポイント)を抽出できました。

あとはその表出したご自身を、プロフィールという文字列、ストーリーに落とし込んでいくだけ。(簡単ではないですが)
プロフィールの進捗は人それぞれで、WSの時間内にほぼできた人もあれば、もう少し考えて更新したいという人もあり、引き続きFacebookグループでのフォローアップで完成へと進めます。

そうそう、ご要望があったのは…コロナ禍を越えたら、みんなでリアルに集まって懇親会したいね!でした。(実現しましょう!)そう、これほどまでに、互いに会いたくなる関係性が構築できました。

 


さて、事務局では、少しでも互いの存在を感じられるよう、距離感を縮められるよう直前までプロセスを変更するなど試行錯誤しながら運営し(実際は、進行している最中にもMessengerでやり取りしてた)、手を動かす作業時間、考える時間、対話の時間などのメリハリをつけたZOOM活用など工夫をしました。

 

同じ空間を共有できないことで、参加者が言葉以外で発している「何か」をどこまで受け止められたかは測れずですが、オンラインミーティングなどに慣れているメンバーだったのがスムーズに進行できた一因かもしれません。
また、1日目の開催時に開設した、参加者専用のFacebookグループでのコミュニケーションも、側面的に奏功したように思います。参加者それぞれの魅力に肉薄でき、プロフィールづくりをできるまでのやりとりができたと感じています。

 

コロナ禍で、世の中の価値観やビジネス、ライフスタイルは大きく変わっていくと思います。いや、変わらざるを得ないとも思います。

 

そんななか3月の開催を4月に延期し、さらに延期して5月に2回に分けて開催することになりましたが、参加者はリモートワーク中でこれからを考え始めている、転職活動を始めるところ、パラレルワークを始めたなど、それぞれが自身を見つめ、新しい道へと一歩踏み出すタイミングでのご参加となりました。参加された誰もが、新しい扉を開けて歩んでいく際のパートナーとなるプロフィールになることを期待しています。

 

今回、やむを得ないオンラインでの開催でしたが、結果として都内から数百キロ離れた方の参加も実現できましたし、引き続き、こういった形でも開催していきたいと思っています。

 

画像3

これは、浄土真宗 真宗大谷派の藤城聡麿(ふじしろ としまろ)さんが仰った言葉と言われています。

 

未来型プロフィールをつくるのは、「今」の自分をつくってきたものを再認識しながら、延長線上にある「過去由来の未来」と、過去なんて関係なく“ありたい”ことから考える「未来由来の未来」を繋げて、自分がどうしていきたいかを、プロフィールづくりをとおして整理していくというものです。

画像2

 

少人数でのオンライン開催です。どんな道を歩んでいくのかを整理してプロフィールを作成し、自己紹介などにも役立てていただけると思います。「自分自身を伝えきるプロフィールづくり」にピン!と来た方のご参加をお待ちしています。

 

 

イベント・ワークショップのご案内】

開催情報はPeatixに掲載しているので、確認いただけたら嬉しいです。

 

※本文はnoteに2020/05/10に掲載したものを転載しています。

Keiko OKADA

自分らしいキャリア選択を支援するユニキャリアを主宰&プロフィールスタイリスト。
簡潔に自身を伝え、読み手を動かす「未来型プロフィール」の事業化に注力しながら、事業の推進サポートや企業のアドバイザー、経営者のメンタリングに従事。得意なことは、人や組織、モノの潜在的なポジティブアイコンのスイッチを見いだすこと。
ソーシャルシネマの上映会や教育関連のイベント企画の他、音声や動画配信をとおして、イイヒト、イイモノ、イイコトを発信するファシリテーターも担う。最高5kmしか走らないランナーながら、50人を超えるメンバーを擁するランチームの部長で、年に数回の駅伝イベント&打ち上げ飲み会が趣味のひとつ。地方創成プロジェクトの熱中小学校を展開する(一社)熱中学園理事でもある。

熱中小学校理事
タカとケイコの食&旅チャンネル
ユニキャリア・チャンネル
thinkaeroアンバサダー
みんなでサバイ

記事一覧

関連記事

鉄人使いの女神、始めました

このたび【Withコーチ】というプロジェクトが立ち上がり、5月30日(土)、第1回目のウェビナーで、私は鉄人使いの女神になりました笑 このプロジェクトは…

  • 2 view