未来を切り開く武器となる「未来型プロフィール」をつくろう(10月開催)ワークショップのご案内

  1. 開催予定ワークショップ
  2. 81 view

少人数制の最少2名、最大3名で、毎月、平日コースと週末コース、2回開催しています。

8月も2コース開催し、ワークショップ終了後の1か月間のFacebookグループでのフォローアップもそろそろ期限。コツコツせっせと書き続けた方、いろんなパターンで書き進めて今なお更新中の方など、個別学習ならぬ個別サポートで進んでいます。

未来型プロフィールには、フォーマットというような型はないのですが、強くお伝えしているのは、まずは300字以内で書くということ。言いたいことが多いと平気で700~800字のものになります。今回は、初の1000字越えの方も出ました( ゚Д゚)!!
でも、初対面です。人の黙読時間が30秒で200字~300字と言われているため、どんな人かな?というシチュエーションで目にする文字量を考えたら、300字というのは妥当な文字情報だと思うのです。

どんなに文字量を削っても削っても、消したくないこと、それこそが自分の伝えたいこと。ポリシーだったり貴重な経験、学び。それが読み手にとってどうなのか、その人らしさ=ユニークさを反映できているかを、対話を通してブラッシュアップして完成させていきます。

これができたら、後はもう、目的に応じて100字にするとか500字するとか自由自在。自分の軸が決まれば、もう何度だってご自分でアレンジできます。

フリーランスの方に留まらずフリーランスになる計画をしている方、副業を始めたい方、今の仕事に違和感が出てきて、次に進むために自分の強みを発掘、整理、確認したい方々の参加が続いています。

目をとおした人が”会いたくなる””話を聞いてみたくなる”プロフィールをつくろう

「これから始める(始めたい)コミュニケーションを補完する」ような、今、そして未来の自分について発信することに重きを置くのが、未来型プロフィール。

プロフィールを作成する過程では、過去を振り返ったり、今の自分を切り取ったり、近未来を展望しての「在りたい状態」「やりたいこと」を言語化していきます。


進め方は、対話型。1回のワークショップは3時間+懇親タイム30分で、2回セットです。少人数で、安心できるお約束(※)の後、語りたいことや質問に答えながら、自分自身を掘り起こしていきます。

※安心できるお約束

■話す側   率直に話す、話したくないことは無理に話さない

■聞く側   受け止める、評価しない、口外しない

ワークショップの詳細のご確認、お申し込みはこちらからお願いします。

未来を切り開く武器となる「未来型プロフィール」をつくろう(10月開催)


なお、別にもご案内していますが、無料のミニセミナーで「未来型プロフィール」のエッセンスについてお伝えしています。まずは話を聞いてみたいという方は、以下よりお申し込みください。


無料ミニセミナー「未来を切り開く武器となるプロフィールをつくろう!」 (10月開催)

過去に重きを置いたプロフィール、やりたいことよりできることから考えるプロフィールから、未来志向型のプロフィールへとキャリア観も変えていきたい、そんな野望を持ちながら、今月もコツコツとワークショップの開催をしていきたいと思っています。

※今回より、ワークショップの画像を変更してみました。いかがでしょうか。感想などあればお聞かせください♪

Keiko OKADA

自分らしいキャリア選択を支援するユニキャリアを主宰&プロフィールスタイリスト。
簡潔に自身を伝え、読み手を動かす「未来型プロフィール」の事業化に注力しながら、事業の推進サポートや企業のアドバイザー、経営者のメンタリングに従事。得意なことは、人や組織、モノの潜在的なポジティブアイコンのスイッチを見いだすこと。
ソーシャルシネマの上映会や教育関連のイベント企画の他、音声や動画配信をとおして、イイヒト、イイモノ、イイコトを発信するファシリテーターも担う。最高5kmしか走らないランナーながら、50人を超えるメンバーを擁するランチームの部長で、年に数回の駅伝イベント&打ち上げ飲み会が趣味のひとつ。地方創成プロジェクトの熱中小学校を展開する(一社)熱中学園理事でもある。

熱中小学校理事
タカとケイコの食&旅チャンネル
ユニキャリア・チャンネル
thinkaeroアンバサダー
みんなでサバイ

記事一覧

関連記事