ユニキャリアとは

  1. ブログ
  2. 22 view

現在の自分の屋号である「ユニキャリア」について。

キャリアという言葉には、仕事のみのことを指している感がないだろうか。

しかし、私が考えるキャリアとは、家庭や社会における様々な役割の経験を積んでいくことを指していて、仕事の軌跡のみを指すにとどまらない

だからあえて言うと、キャリアとは生き方そのものとも言い換えられる、とよく言っている。


uniuniqueの略、単一の、という意味。
ユニキャリアには、「みんなもそうだから」とか、「このほうが得だから」とか、「今はそういう時代だから」ではなく、【この世に一人しかいない自分の意思あるキャリアを大事にしてほしい】という意味を込めている。


また、uniqueには独特の、という意味もある。
【それぞれが個別の独特の選択で生きる、そんなキャリア(軌跡)でいい】んだよ!と言いたい。「どこかの誰かが作ったキャリアフレームにハマることも敷かれたレールの上を歩き続けなくても大丈夫、いいんだよ」と。

自分は、そんなさまざまな岐路での意思決定となる選択肢を一緒に考えたり、時に提示したり、決める後押しができる存在でありたい。


そんな思いで、自分の発信や活動をユニキャリアとしてしていくことに決めた。

※本文は、noteにユニキャリアとはというタイトルで2019/04/05 に書いたものを加筆修正したものです。

Keiko OKADA

自分らしいキャリア選択を支援するユニキャリアを主宰&プロフィールスタイリスト。
簡潔に自身を伝え、読み手を動かす「未来型プロフィール」の事業化に注力しながら、事業の推進サポートや企業のアドバイザー、経営者のメンタリングに従事。得意なことは、人や組織、モノの潜在的なポジティブアイコンのスイッチを見いだすこと。
ソーシャルシネマの上映会や教育関連のイベント企画の他、音声や動画配信をとおして、イイヒト、イイモノ、イイコトを発信するファシリテーターも担う。最高5kmしか走らないランナーながら、50人を超えるメンバーを擁するランチームの部長で、年に数回の駅伝イベント&打ち上げ飲み会が趣味のひとつ。地方創成プロジェクトの熱中小学校を展開する(一社)熱中学園理事でもある。

熱中小学校理事
タカとケイコの食&旅チャンネル
ユニキャリア・チャンネル
thinkaeroアンバサダー
みんなでサバイ

記事一覧